午前中のノンメンバー練習、メンバーのジャージプレゼンテーションを終えチーム単位で新幹線移動。宗像サニックスとの公式戦に向けて、昨日夕方に北九州市小倉に入りました。

普段は当日入りすることが多いのですが、13時からの試合で当日移動は厳しいため、本年初めてチームと共に前日宿泊。

プロ野球チームに所属していた頃は、10カ月もの間ほとんど移動していた時期もありました。うんざりしてしまうことも正直多かったのですが、気分転換を兼ねたルーティンとして遠征先でずっと行っていたのが、宿泊先周りのジョギング。

近場で使用予定の公園の下見に行ったり、その地域の雰囲気を肌で感じること。コンディショニング担当としてチームに帯同している身としては、こういったことって大切だと考えているんですよね。

飛行機や新幹線、バスによる移動で体って自分で思っている以上に固まってしまうもの。こわばった身体をほぐす意味でも、軽めの有酸素運動は最適なので一石二鳥。

昔からのルーティンの名残りで、昨日もホテル入りした5分後には外へ出て行ったのでした。

 

アメリカの海岸沿いのような日没直前の景色

緩やかなスピードで、いい景色や風が感じられるような場所を求めて。気の向くままに足を動かす作業は私をリラックスさせてくれるぜいたくな時間です。

今回はジョギングを始めて15分ほどで「ごほうび」のような景色が目の前に広がりました。

ここは洞海湾(どうかいわん)という幅数百メートル、長さ10キロメートルほどの細長い湾の八幡泊地。町の発展と共に汚染問題などにより「死の海」と呼ばれた時代もあったこの場所。

今はほとんどが人工海岸ですが、水質は改善されて多くの魚介類が生息するまでに改善しているとのことでした。

日暮れ前の気持ちのいい気候の中、のんびりと犬の散歩を楽しんでいるご夫婦を多く目にしました。

私のようにジョギングしたりウォーキングしている方とちょっとした会釈をしたり、こんにちはと声をかけていただいたり。

まるで海外の海岸沿いに迷い込んだような錯覚を覚えるほど、素敵な光景を30分ほど楽しむことができました。

仕事で訪れた小倉ですが、ダブルベットの大きな部屋に一人で泊まらせてもらったりもあり、癒しを求めた旅のようなプレゼントをもらえた気分で一気に元気に(笑)。

ホームで待ち構えるサニックスに立ち向かう一戦となりますが、選手と共に集中力を研ぎ澄ましていい内容で勝利しましょう!

 

 

それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

The following two tabs change content below.

YUJI HIROTA

アスリートスポーツの現場をメインに活動するトレーニング・コンディショニングの専門家。「コンディショニングコーチ」ですがスポーツトレーナーといった方がわかりやすいのかも。実は鍼灸師でもあります。









記事が気にいったら以下のSNSのシェアもお願いします

メールマガジン登録フォーム

トレーナーのキャリアについて今一度深掘りしたい…そんなトレーナーの助けになるメルマガを始めました。

2 件のコメント

  • 宗像の遠征、お疲れさまでした。
    今シーズン、私が観戦して初の勝利、すごく嬉しかったです。
    試合前のイベントでかわいい女の子たちが踊りのあと「選手のみなさんがんばってください」と言ったあと、弘田さんがぺこっと頭を下げた姿が女の子たち以上にかわいかったです。(^_^)
    洞海湾のすてきな写真、ありがとうございます。

    • ようはっぱさん、いつもありがとうございます。小さい女の子たちをみると自分の娘の幼いころを思い出してちゃうんでしょうね。…無意識でした(笑)。
      何より遠いところまで足を運んでいただいての応援、ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    アスリートスポーツの現場をメインに活動するトレーニング・コンディショニングの専門家。「コンディショニングコーチ」ですがスポーツトレーナーといった方がわかりやすいのかも。実は鍼灸師でもあります。