トレーナーに必要な「10年後も生き残る戦略」2023セミナー

これからどんな風に働いて
いけばいいんだろう?

こんにちは。コンディショニングコーチ、スポーツトレーナーとして22年目を迎えた弘田雄士(ひろたゆうじ)と申します。

私は長い間、こんな悩みを抱えていました。

私の悩み

・憧れのスポーツ現場だったけど、 365日のうち340日ほど働き詰め …さすがにしんどい

・一生懸命業務をこなしてきたけれど、 だんだん苦痛になってきた 

・家族や友人とリラックスして過ごしたり、 新しい分野の勉強をインプットする時間がない 

・プライベートを削って心身消耗して現場に出ているが、 いつ雇用が切られるか不安 

・雇われるだけのトレーナー業から 脱却したい 

・自らコントロールできる 収入がない 

意外でしょうか?
そんなことはありませんよね。

あなたも同じような悩みを抱えていませんか?

単年契約を重ねて、人材の移り変わりの大きいスポーツ現場で20年以上働けてきました。気が付けば、同業種の知人や懇親会などで質問されることの半数以上は、

必ず聞かれる質問

「ただ忙しいだけで全然稼げないんです…実力不足でしょうか」

✔「契約って実際どうやって取れるんですか?」

✔「知名度を上げたいけど、どうすればいいかわからないんです…」

✔「スポーツ現場じゃない選択肢、どう広げられるの?」

✔「結婚したいけど収入面が不安で…弘田さんはどうされているんですか?」

✔「現実的なキャリアデザイン、どんな風に考えていけばいいんでしょうか」

こういったものになってきました。

情報があふれる時代に誰も教えてくれないことがある

これらの悩みって自分の生活に直結する、とても大切なものです。

それにも関わらず、我々が大学や専門学校、スポーツ現場でこの知識を身につけるのは不可能です。

そもそもキャリアやお金についての教育を、これほどまでにしない経済大国は日本以外にはありません。

ましてやトレーナー業の労働条件やキャリアに関する情報。これだけ「情報があふれている」時代にも拘わらず、きわめて少ないのが現状ですよね。

これって明らかにおかしい。…そうか、スポーツ現場の最前線で何とか戦略を練って生き残ってきた自分だからこそ、こういう情報やアドバイスを提供することができるんじゃ??

そう実感したんです。

 

生き残るための戦略を築こう

改めて自己紹介をさせて下さい。アスリート・スポーツ現場でトレーニングやコンディショニング指導をする専門家、弘田雄士です。

プロ野球 千葉ロッテマリーンズ

・社会人ラグビー 近鉄花園ライナーズ→清水建設江東ブルーシャークス

・日本大学IPC(ラグビー部、男女サッカー部、駅伝部、アメフト部)

・社会人野球 東京ガス

・元千葉ロッテ渡辺俊介投手パーソナルトレーナー

・MLBシカゴ・カブス鈴木誠也選手パフォーマンスサポーター

ありがたいことに、多くのプロフェッショナルなスポーツ現場に携わることができてきました。

しかし、実際には契約満了3回(いわゆるクビです)や業務におけるアップダウンを何回も経験しています。決して順風満帆なわけではなく、水面下では必死に足を動かし続けていたんですね。

ただただ必死に仕事を探し、目の前の業務を一生懸命にこなしていたのであれば、今の私はありません。

私の変化

・憧れからスタートしたスポーツ現場に対する自分の想い
・結婚や子どもができたことによる心境の変化
・ライフステージのときどきでのキャリアプランの微調整や修正

その時代のルールチェンジによる、業界や社会の変化を理解しつつ潮流をつかむ。いち早くルール変更に対応できる準備と手を打つ。

自分なりの戦略を練ってきたわけです。

スポーツビジネス畑の人間ではなく、現場最前線で生活してきた専門家が自分の失敗や経験を通して身につけてきた知識や考え方。

その概要をダイジェストとして紹介するセミナーを、2023年6月10日土曜日、20時よりオンラインにて開催します。

1時間のこのセミナーに参加していただくことで、あなたが今後取り組むべきことがクリアになっていくはずです。

このセミナーに申込む

実は2022年に私が最適な情報だと考えているものをブラッシュアップして、「トレーナーに必要な『10年後も生き残る戦略』」セミナーを実施しました。

参加者からはとても高評価をいただいたものの、「もっと受講者の方、一人ひとりが自分ごととして役立つ要素を入れたいなぁ…」と感じた部分もあったんです。

そこで2023年のセミナー後半部分には、ちょっとしたワークを追加しました。

数分考えて参加してもらうことで「自分だけの戦略のヒント」がよりイメージできるはずです。

項目

✔トレーナー雇用の現状とこれからの見通し

✔きわめてリアルな「トレーナー生存率」は
 →10年目30%、20年目1.5%、30年目は0.1%…? 

✔大きく変わってきたスポーツ現場の働き方王道パターン

 誰もが必要なフリーランス的働き方基礎知識(スモールワーク活用) 

 生き残るフリーランスの3大タイプ~あなたはどの比率で勝負する?~ 

オススメとなる対象者

◇今後スポーツ分野のトレーナーになりたい人 (柔道整復師や鍼灸師など含む)

◇トレーナーとして1年以上働いてきた方

 スポーツ現場で業務委託契約でキャリアを積んでいるアスレティックトレーナーやS&Cコーチ 

リアルな事例を挙げながらお伝えしていきます。

こんな思いを抱いている人のヒントになるセミナーです。

オンラインにはなりますが、お会いできるのを楽しみにしています。

セミナー情報

日程 2023年6月10日 (土)
料金:¥2,000

20:00-22:00
オンラインZOOMにて

 

10年後も生き残るための戦略セミナー申込み

The following two tabs change content below.

YUJI HIROTA

アスリートスポーツの現場をメインに活動するトレーニング・コンディショニングの専門家。「コンディショニングコーチ」ですがスポーツトレーナーといった方がわかりやすいのかも。実は鍼灸師でもあります。