運動指導者個人相談サービス

本気で「食べ続けていく覚悟」がありますか?

スポーツ現場にて単年契約を重ねてきました。気がつけば19年目のシーズンを迎えることができました。

つくづく感じていることは、日本においてトレーナー業を続けていくことの難しさです。

潜在的なニーズはあるもののスポーツ文化が成熟していないこの国では、スポーツ現場を主戦場として食べていくのは本当に困難です。

もちろんスポーツ現場だけがトレーナー業が必要とされる場所ではありません。リハビリや治療、ジム施設にも活動の場はあります。多種多様な働き方があるんですよね。

…だからこそ。

我々のようなトレーナー業に関わる人間にも、業界の現状や専門分野の知識を有した相談者が絶対に必要です。

・自分のキャリアプランや本当にしたいこと

・ゴール設定から逆算した正しい努力を積み重ねること

・自己犠牲の精神だけでなく、自分の時間やお金の使い方を選択した働き方を見つけること

・契約内容の押さえるべきところ

・税金や年金などの現実的なリテラシーを身につけること

本来、当たり前のこととして学ぶべき多くのことを我々は知りません。

私自身、これまでの18年間の歩みの中で、多くの失敗を経験してきました。

・コミュニケーションの欠如による間違いや、偏った知識による思い違い

・夢だけを追いかけて生きていくのに必要なリアルを全く知らなかったこと

・解雇宣告を受けて初めて知った再就職や稼ぎ方を知らないことのリスク

自分らしさを損なわない本当の人脈づくりに行き着くまでの試行錯誤。これまでの失敗から得た学びや経験を、一人でも多くの本気の専門家に還元すること。

これこそが間違いなく「今私がこの業界で求められていること」だと思っています。

おかげさまで、このサービスをしなくても専門家として食べていける基盤は充分にできました。

だからこそ、「クライアントのため、選手のため、そして自分自身のために本気で食べていく覚悟」を持った人だけを、全力でサポートしたいです。

紹介者の声1

大塚健吾(おおつかけんご)さん
【所属先】プロバスケットボール レバンガ北海道S&Cコーチ

【有料相談を受けた動機】
弘田さんのツイッターやブログを拝見し、弘田さんが発信している言葉や文章に引っ掛かりました。

何に引っ掛かったんだろうと考えたときに、
・なぜこの仕事をしているのか?
・この仕事が誰の役に立つのか?
などS&Cの前に1人の人として大切なのは何か、がたくさん語られていました。

この人の話を聴いてみたいと率直に思ってコンサル依頼をしました。

【相談をして良かったこと】
専門的な内容やビジネス、その他もろもろ伺いました。

その中でも弘田さんが大切にしている哲学についての話も聞かせていただきました。同じ資格や肩書、仕事でも哲学や想いがまずは一番大切で、人が人に引き付けられるのはこうしたものだと改めて思えたことが良かったです。

【今後相談を検討している方へ】
私は受けてよかったと思いますし、聞かせていただいたことを今度は自分がどういう行動につなげていくかが非常に楽しみです。

 

紹介者の声2

南川哲人(みなみかわあきひと)さん
【当時所属先】釜石シーウェイブス(SW)RFC ヘッドS&Cコーチ

【有料相談を受けた動機】
最初の動機は、トップリーグの近鉄ライナーズの躍進に貢献された方であると伺っていたことと、ブログでの投稿記事をいつも参考にさせて頂いていたので、さらに深いお話をお伺いしたいと思いました。

実際に相談をして良かったことは、

1.所属チームの目指すべき方向性が明確になったこと(目の前の業務向上のヒント)

釜石SWはトップリーグの下部リーグに所属し、トップリーグ昇格を目指していたので、昇格に必要な体力レベルや、目標値に到達するための日々の取り組みについて、具体的な事例を踏まえた説明をして頂けたことと、所属チームの現状を踏まえた課題解決のヒントを頂けたことです。

2.自分自身の業務を客観的に評価して頂くことができたこと(自分自身の業務能力向上のヒント)

有料相談を受けた時は40代ですので、同業の方から自分の業務を評価してもらい、アドバイスを頂ける機会というのは、20代の頃と比べると非常に少なくなります。

弘田様は、様々な競技のトップレベルのS&Cの方々との交流も広いので、そういった観点から自分の業務についての長所や短所などを評価してもらえたことで、自分自身の業務能力を向上させるためのヒントを頂くことができました。

3.自分自身の今後のキャリア形成についてのヒントを頂くことができたこと(自分自身の継続的なキャリア形成のヒント)

20代の頃は、自分の可能性を信じて積極的なキャリア形成をしてきたように思いますが、年齢を重ねるごとにいつの間にか、消極的なものになっていたように思います。コンサルティングを受けてみて、そういった実際の現実的な部分は一旦置いておいて、自分の適正を見つめ直し、業界の中での自分の適職の可能性がどこにあるのかを考えるきっかけになりました。

【今後相談を検討している方へ】
有料相談を受けるまでの間に、ブログはかなり参考にさせて頂いていました。その内容からは仕事への熱量を非常に感じていたので、是非深いお話をお伺いしたいと思うと同時に、熱量に圧倒されるのではないかという思いもありましたが、実際にコンサルティングを受けて非常に贅沢な時間を過ごすことができました。

ブログでは、専門職としての業務能力向上のヒントだけでなく、そこに到達するまでの情報収集や仕事の獲得、仕事を続けていく過程で直面する様々な難題に対して乗り越えていくリアルな様子まで記されていますが、1対1の相談では、そこからさらに深いお話が聞くことができ、大変有り難かったです。

素敵なコメントをありがとうございます。

相談役を受けることで、あなたが「よし、この方向で実行していけば、自分は成長できるぞ!!」と確信できる、そんなきっかけになれたら最高に嬉しいです。

相談役サービス 1年間の通年コース


価格:¥25,000/月(税込)

*一括払い⇒ ¥250,000/年(税込)⇒¥50,000オフ価格

【時間単位】
・90分セッション
・メールor LINE/IMでの相談5回/月

【概要】
年間を通して進捗状況を確認しながら相談にのっていきます。悩んでいるキャリア作りやお金の問題、ブログでの情報発信のコツや具体的な戦略、技術指導や習得すべき知識などのアドバイスを行います。

【場所】
ZOOMを使ったオンライン相談or関東であれば対面も可能(別途交通費)

個人向け相談役 単独セッション


【価格&時間】

¥33,000(税込)/ 90分1コマ

【概要】
キャリアプランやお金のこと、関わっているチームや選手のプログラムや指導法など。ブログ記事などを参考に相談したいことであれば、何でも構いません。

【場所】
ZOOMを使ったオンライン相談or関東であれば対面も可能(別途交通費)

下記フォームから「個人相談<通年or単独セッション希望」としてご連絡ください。追って詳細をメールさせていただきます。







The following two tabs change content below.

YUJI HIROTA

アスリートスポーツの現場をメインに活動するトレーニング・コンディショニングの専門家。「コンディショニングコーチ」ですがスポーツトレーナーといった方がわかりやすいのかも。実は鍼灸師でもあります。